債務整理 クレジットカード

債務整理をしてもクレジットカードは作れる?

借金をなるだけ抱えたくはないと皆様考えると思いますが、実際には、借金と密接な関係下で生活をしています。
借金というと、闇金や消費者金融を思い浮かべる方が多いですが、マイカーローンや住宅ローン、教育ローンやクレジットカード、携帯電話の本体の分割払いなど多岐に渡ります。


借金問題の解決方法の一つに、債務整理があります。

債務整理中に、クレジットカードの新規契約をしたい場合は、任意整理なら審査が通る可能性があります。
しかし、個人再生や自己破産の場合は、ブラックリストに掲載されますから、手続きを踏んだら、新規契約は困難となります。


しかし、ブラックリストは5年ないし10年の期間を開けると、リストから外れますから、もし、個人再生や自己破産をしても、期間を空けてならクレジットカードの新規契約が可能となります。

債務整理は、自ら行えますが、司法書士や行政書士、弁護士などの専門家にお願いするのが良いと思います。
また、債務整理中にローンを組む場合は依頼した専門家に伺ってから手続きを踏む事をお勧めします。

↑ PAGE TOP