内緒で債務整理する方法

内緒で債務整理する方法

私達の生活において、ローンや借金は、切っても切れない関係にあります。
しかし、最近ローンや借金を返せない方が増えており、「債務整理」をする方が増えてきました。
では、内緒で債務整理をする方法はあるのでしょうか。


結論から言うと、「任意整理」ならバレにくい傾向にありますが、一度手続きを踏むと、他のローンなどが組めなくなるので、注意が必要です。
何故、任意整理は他人にバレにくいかというと、債務者と債権者の話し合いですし、一部の借金やローンを見直す事が可能ですし、今は弁護士や行政書士などの専門家に依頼する方が多いので、周りに内緒にしつつ債務整理をする事が出来ます。


個人再生や自己破産の場合は、裁判所に申し立てをして、官報やブラックリストに掲載されますから、会社などにはバレる事は少ないですが、家族などにはバレる可能性が高いと思います。


個人再生は、一部の資産を残しつつ借金やローンの見直しをしますが、下手をすると車や住居を手放す事がありますから、前以て家族に話しておいた方が良さそうです。
また、自己破産の場合は、家や車を手放す可能性が高いですし、士業や警備員には一定期間就く事が出来なくなりますから、注意が必要です。


なので、士業や警備員に就いている場合は、なるだけ別の債務整理をする必要があります。



まとめると、任意整理では、家族でも内緒にできる場合がありますが、催促状などが届く場合がありますから、家族に話しておいた方が良さそうです。


また、債務整理も人により合うものが異なりますから、専門家に相談しつつ自分に合う債務整理を行う必要があります。


何れにせよ「絶対バレない」と言うことはありませんから、専門家にどの程度家族や周りに話すべきかも相談しつつ、債務整理を行なったほうが良さそうです。

↑ PAGE TOP